つむじ 薄い

つむじが薄いかもと思ってのどのくらいがハゲなのかどうかが分からない。そんな時の見分け方を紹介します。

つむじ 薄い > どれくらいからがつむじはげなの?

つむじが薄いかもと思ってのどのくらいがハゲなのかどうかが分からない。そんな時の見分け方を紹介します。

つむじハゲの見分け方

つむじがはげてきたかもと思った時点で実ははげかけてます。


なのでそう思ったタイミングで薄毛対策は始めたほうがいいです。

一番簡単な見分け方は前の状態と比べることです。

しかし、実際はハゲるかもしれない可能性を考えて写真なんて撮らないですよね。


そういった時の判断基準としては、抜け毛を見るのが一番です。

この時の見方としては以下の2つです。


・毛が全体的に細くなっていないか

・毛の先端がとがっていないか


こういった毛が抜け毛の3割以上を占めていたら間違いなくハゲが進んでいます。

なぜこのような毛があったらダメなのかというと、まず毛が細いというのは成長途中で抜けてしまった証拠です。

髪は男性の場合3~5年、女性の場合は4~6年くらいかけて成長します。

その間に徐々に太く長くなっていくんですが、細い毛というのはそれが成長途中で抜けてしまった証なんです。


そしてもう1つの先端が尖っている毛です。

一般的な頻度で髪を切りにいけば、大抵の毛は成長期の間に髪は切られるはずなんです。

そうなると先端は断面になるので、先がとがっている毛はないはずなんです。

しかし成長途中で抜けてしまうと、生えてきて一度も切られることなく抜けてしまっているのでこれも成長しきらずに抜けてしまった毛であることの証なんです。


もしつむじがやばいかもと思ってきたらこの抜け毛に注目してみてください。


また毛の細さは人によって違うので、細い・太いは自分の髪の毛の中で比較するのがいいです。

つむじが薄くなる理由は?

つむじが薄くなってしまう理由は色々あるんですが、主だった原因としては以下の3つがあります。


・血行不良

・紫外線

・脱毛ホルモン


まず血行不良についてなんですが、つむじ周りは頭で唯一頭皮の下に筋肉がない場所なんです。

筋肉がないとどうなるかというと、血管を動かすことができないので血行が悪くなってしまいます。

その為他の箇所よりも栄養がいきにくくなり薄くなりがちなんです。


そして紫外線。

実は紫外線はかなり頭皮に悪いんです。

しかも頭が受ける紫外線の量は体の他の箇所に比べて2~3倍と言われています。

つむじ周りは特にその影響が強いので薄くなってしまうんですね。


最後の脱毛ホルモンの影響です。

これは主に男性のみですが、つむじや生え際などは脱毛を促すホルモンがよく発生してしまう箇所なのでこういった箇所から薄くなってしまうんです。